2019.07.29

素潜り

今年初、素潜りにいってまいりました。

天気は良かったのですが風が強く波のうねりがある中、気合を入れて潜って参りました。

潮は若潮で干潮は11時、泳ぎだしたのは12時位からですが波にうたれ岩にぶつかったり、海水の濁りで下も見えにくいなど、条件はあまりよくない中、1時間半位潜りましたが捕獲量はいまいちで疲れただけの初潜りとなりました。

その捕獲量に満足できずに場所を移動すること30分。

今度の場所は波はあまり無かったのですが、潮の流れが速く、一息つくたびに流されてしまうのですが獲物が見えると気合で何度も潜り、その結果、自分ではある程度満足のいく量になったので帰り、疲れたのか夜はグッスリと眠れました。

 

梅雨も明け海水温度も高くなってきているのか、いつもはウェットスーツで潜るのですが今回はTシャツに短パンと、ラフな感じで潜ったので深くなるにつれて水温も下がり、さすがに半日も泳ぐと最終的には寒くなってきたので引き上げることにしました。
風邪気味ということもあったのですが、やはり体力不足な面もあり改めて定期的な運動をして体力をつけておかないといけないと感じました。

次回、もっととれるよう頑張ります。
漁業権と漁協の旗はたてておよいでますのでご安心下さい。
密猟ではありません(笑)